都心の繁華街を少し外した立地のタワーマンション

赤坂といえば、江戸時代に藩上屋敷を中心に武士や商人などでとても栄えた歴史ある場所で、個性豊かなホテルから老舗と呼ばれるレストランなどが多く存在しています。また、赤坂では外資系の金融企業が集まり、国際的にも知られたビジネスが盛んなエリアですので、アークヒルズや赤坂サカスなどでカルチャーやグルメを楽しむ人々で賑わいをみせています。現在も各界の一流著名人や芸能人などに愛され続けている洗練された地域です。

この地域には、一等地にふさわしい洗練された気品漂う高級タワーマンションがいくつも存在しています。思わず見上げてしまう、そのタワーマンションではどれもホテルのような豪華な外観が特徴的で、厳しい警備のチェックやセキュリティーを通り、共用部分の入り口からエントランスを進むと常備されたコンシェルジュがお出迎えをしてくれる、そんな豪華でとても優雅な空間が広がった作りになっています。

賑わいをみせる場所と落ち着いた佇まいも感じさせる場所が同時に存在する赤坂の地域には、明治時代の軍人を祀った「乃木神社」や西洋建築を代表する「迎賓館」そして、有名な「豊川神社」に大きな池が印象的な「檜町公園」など、たくさんの憩いの場もあり、休日をゆっくり過ごすことも出来る場所です。
最寄駅には、東京メトロでは千代田線赤坂駅、丸の内線銀座線赤坂見附駅などアクセスも便利ですので、賃貸のタワーマンションで新生活を始めやすいエリアです。

湾岸エリアのタワーマンションの評判は?

2020年に開催が決定した東京五輪に向けて、現在都内の各地でマンションの建設が益々盛んになっています。特に今後益々資産価値が上がって行くと予想される、人気の高いタワーマンションの供給ラッシュが湾岸エリアの豊洲と勝どきのエリアを中心に見られています。今後開発が進んでいくと予想される人気エリアとして注目の集まるこの豊洲と勝どきの湾岸エリアは住宅情報雑誌やメディアで何度も取り上げられています。

この豊洲と勝どきの湾岸エリアに存在する高級タワーマンションでは、都内に居ながらにしていつでもキレイな空気や美しい海と開放的な広々とした空を望む最高の景色を眺めることが出来るのも人気が高い理由の一つです。タワーマンションでは、住んでいる人々も常識的な品格のあるセレブが多いのも特徴でトラブルが少ないのも人気の理由です。まだまだ開発中のこのエリアでは、タワーマンションに住むことは豊洲と勝どきを代表するシンボル的存在という優越感を感じることが出来ます。

今後、この豊洲・勝ちどきのエリアには東京五輪の選手村が建設予定となっており、五輪終了後も国際的な交流の拠点として使用されたり住宅へ転用される計画もあり、将来的にも飛躍的な人工増加が期待されるエリアです。
そして今後増加が予想される人々の消費を賄う為に、商業施設も次々に建設されることが予想されますし、現在も既に大型のショッピングモールがオープンしていますので、買い物に便利な場所です。都心へも車ですぐのこの豊洲と勝どきの不動産の価値は高まる一方です。

眺望を独り占めできるのがタワーマンション

近年、素晴らしい眺望やハイグレードな内装が人気となっているタワーマンションですが、共用施設が充実していて付加価値が高いことも魅力の一つとなっています。マンションのエントランスやロビーがホテルのようであることはもちろん、コンシェルジュがいてクリーニングの取り次ぎや宅配便サービスを行っているのもタワーマンションでは一般的です。

フィットネススタジオやライブラリーも、わざわざジムや図書館に出掛ける必要がなく、大変便利な施設の一つです。このような多くの共用施設の中で、あると嬉しい人気の共用施設の一つがパーティルームで、タワーマンションではパーティルームが無いところが少ないかもしれません。

子供のためのお誕生日パーティなどをするときも、自分の家では負担が大きかったり、スペースの関係であまり人数を呼べなかったりしますが、パーティルームならそのような心配もすることなく、安心して招待することができます。また、タワーマンションのパーティルームやゲストルームなどは、上層階にあることが多いので来客に素晴らしい眺望を楽しんでもらえることもメリットとなるでしょう。

このパーティルームの利用料は、マンションによってかなり異なっているようですが、気軽にパーティを開けることを考えるとそれほど負担にならない料金かもしれません。このような共用施設を管理するコストは、基本的に管理費から充当されるのですから、どんどん活用していきたいものです。